外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業について

飲食店のみなさまへ、インバウンド売上げのV字回復を目指した設備費や改装費を補助する「外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業について」お知らせします。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上げが減少している飲食店のみなさまに、以下の費用を補助します。

交付額:1,000万円

補助率:1/2

※1事業申請当たりの交付額の下限は25万円とします。

①衛生管理の改善を図るための設備導入

(例)空気換気設備、手洗い設備等

② 業態転換を図るための改装

(例)ビュッフェスタイル変更に伴う店内改装、

   テイクアウト窓口設置等

補助対象:
上記①及び②に係る設計費、工事費、設備及び機器購入費、

コンサルティング費、検査費用等

 

【応募要件】

・事業実施店舗において、直近3か月間の売上げが前年同期に比べ10%以上減少しており、その主たる原因がインバウンドの減少であること
・新型コロナウイルス感染症が従業員に発生した場合も想定した事業継続計画(BCP)を策定していること
・新型コロナウイルス感染症予防対策を含む一般衛生管理の実施体制を有していること等

 

【加算ポイント】

以下に該当する事業者は、採択評価が上乗せされます。
・直近3か月間のインバウンドにおける売上げが前年同期に比べて50%以上減少している
・設備導入、改装による効果を定量的に示すことが可能である
・設備導入、改装を早期に実施する計画となっている等

 

※重要※
補助金の申請にあっては、都道府県で実施している要望調査への応募が必要です。
締切は各都道府県により異なりますので各都道府県の担当窓口にご確認下さい。

 

農林水産省HPにも都道府県窓口を掲載しています。(近日公開)

https://www.maff.go.jp/j/shokusan/gaisyoku/R2hosei_shien.html

pdf 事業チラシ.pdf (0.16MB)

 

【お問合せ先】

県農政部 果樹・6次産業振興課

野菜・6次産業化担当

電話:055-223-1600

新着情報一覧へ戻る

headerkajitsu.jpg

wwwを検索 サイト内を検索