keiei-q.gif

商工会では、税務・経理に関する相談を随時おうけしております。また、さまざまな相談会・講習会も開催しています。手間のかかる経理事務を代行する「記帳代行業務」もしております。

◆記帳代行業務◆

商工会では、事業主に代わり日常の記帳や元帳作成などを、コンピューター経理システム「ネット de 記帳」による記帳業務の代行を行っています。事業主は、毎日の取引を所定の用紙に記入して1ヶ月ごとにまとめて商工会にお持ち頂くことで、各種帳票を作成し決算まで一括指導を行います。記帳代行を行うと、年末に損益計算書・賃借対照表を作成することができ、65万円の青色申告特別控除等の特典が受けられ、節税対策につながります。また、分析した経営データにより、財務経営力の強化にお役立て下さい。
※申し込みにつきましては、お気軽に商工会へお問い合わせ下さい。

◆ネットde記帳◆

商工会では、インターネットを利用して帳簿入力や集計ができる経理システム「ネットde記帳」をお勧めしています。 経理ソフト及びデータ等を商工会連合会が一元管理していますので、データの保護やセキュリティーも安心してお使いいただけます。インターネットに接続できる環境があれば、いつでもどこでも、すぐに利用できます。 経営の分析などは商工会等に依頼し、日々の取引を自社で管理したいという方にも最適です。
※詳しくはこちらをご覧ください。(全国商工会連合会ホームページへ)